アクセスアップノウハウ

【YouTube】再生リストを活用し効率的にアクセスアップを図る!

どうもこんにちは、
JUNです。

今回もアクセスアップテクニックの解説です。

アクセスアップの話が続きますが、YouTubeで使える機能全てを駆使して再生数アップを狙い、ライバルチャンネル&目標チャンネルとのスキマを埋めていきましょう。

今回は「再生リスト機能」を使って再生数を効率的にアップさせるテクニックの解説になります。

再生リストは、視聴者さんを芋づる式に動画へと誘導することができる非常に便利な機能ですが、これを疎かにしているチャンネルがかなり多いです。

チャンネルに動画が少ない場合は、大して機能しないとしても、投稿数が増えれば増えるほど大きく再生回数に影響してきます。

なので今日から、しっかりこの機能を活用していきましょう!

 

動画解説

 

 

「再生リスト」で再生回数が伸びる仕組みとは?

 

再生リストそのものは、ユーザビリティを上げるためのYouTubeカスタマイズの1つですが、ではなぜ再生リストで再生回数がアップするのでしょうか?

YouTubeで色んなキーワードを検索していると、下記のような表示が出てくることがあります。

僕は「格闘技」が大好きなので、ボクシングやキックボクシングや格闘技などをよく検索します。

すると、、

この表示が「再生リスト」のことです。

この再生リストを設定しておくことで、検索したときに動画だけではなく、再生リストが上位表示されることがあります。

なので、この機能を活用することで検索上位を狙うこともできますし、露出度を増やすことでアクセスアップにもつながります。

さらに、ここをクリックすると、再生リストにまとめたあなたの動画から新しい順に自動再生されるので、芋づる式に動画に誘導することができるという最大のメリットがあります。

そのために重要なことは【再生リストのタイトル】で、このタイトルも動画と同じように需要のあるキーワードを選定します。

ここでもサジェストキーワードを活用しましょう!

別の記事でも解説しましたが、サジェストキーワードとはYouTubeの検索窓に入力した、その後に続く第2の関連キーワードのことです。

ここに出てくるキーワードはYouTube上において多く検索されてるキーワードになるので、これを再生リストのタイトルに入力することで、意図的に上位表示を狙うことができるということですね。

再生リストが上位表示されると、そこにまとめた動画の再生回数が増えていくのが分かりますので、あなたのチャンネルの動画をカテゴリ分けして複数の再生リストを作っておきましょう。

 

再生リストでファン化が加速する!

 

もし格闘技の考察チャンネルを運営するとしたら、

  • ボクシング
  • キックボクシング
  • 柔術
  • PRIDE
  • K1
  • RIZIN
  • UFC

など多くの再生リストを作成することができますね。

同じ格闘技というジャンルでも細分化することで、見たい動画を探しやすく見やすくすることが可能です。

このようにあなたのチャンネルの動画を細かく分けて、視聴者が見たい動画にたどり着くようカスタマイズすることで、チャンネルに魅力を感じファン化も加速することは言うまでもありません。

複数の再生リストを流し見してもらうことで、先ほどお伝えした通り自動再生がスタートするので、再生回数を楽に稼ぐことができますし、当然チャンネル登録率も上がります。

「このチャンネル分かりやすい!見やすい!」

と感じてもらえれば勝ちです。

チャンネルに満足してもらうことで、高評価やコメントも貰えるようになりますし、良い循環が起こってきます。

【ファン化を加速させる】

その可能性を少しでも上げるために、この「再生リスト機能」を活用してくださいね。

 

今回の解説は以上です。

ありがとうございました。

JUN