アクセスアップノウハウ

【YouTube】関連動画枠をゲットし再生回数を激増させる方法

こんにちは、
JUNです。

YouTubeで激的に伸びている動画が存在するのは皆さんもご存知のとおりだと思います。

その中には、

「あれ?この動画大して面白くないのにな、、」

と感じるものもきっとあるはずです。

その秘密が、「関連動画対策」なんですね。

今回は、「YouTubeで収益を上げるために必須」である関連動画の枠をゲットするための対策方法を解説していきます。

ここを攻略することがYouTubeで大きく稼ぐための超重要なポイントになります。

なぜならば関連動画に乗ることで、内容の薄い大したことな動画でも、ウン十万再生回数という数字を叩き出すことも可能だからです。

あなたは動画のクオリティにはこだわって動画投稿をしていくと思いますが、ぜひ今日の内容は意識して活動していきましょう!

 

動画解説

 

 

関連動画掲載はとてつもない影響力

 

あなたがYouTubeで動画を視聴する際、必ずしも検索窓にキーワードを入力して見ているわけではないはずです。

最初にキーワードで検索して見た動画の後は、関連動画に出てきた「ちょっと興味ある動画」を適当に選んでクリックしているのではないでしょうか?

僕はいつもそうやってYouTubeサーフィンしていますし、8割以上の方は同じなのではないでしょうか。

つまりYouTubeで再生回数を稼いでいる動画は、決まって関連動画を経由してアクセスを集めている動画ということなんですね。

下記の画像を見てください。

この赤枠で囲まれた部分が関連動画です。
1つの動画を見た時に、右側にズラーっと出てきますね。

多くの方は、次々にこの動画リンクをクリックすることで動画を楽しんでいます。

この枠を獲得することができれば、もはやチャンネル登録者と言う概念は関係なくなるほど、アクセスが何十倍~何百倍になってしまうので、本当にとてつもない影響力なんですね。

まさに稼ぐに直結する大事の要素なので、何度も言いますがしっかりと意識していきましょう。

一度でも関連動画に乗ることの凄さを体感したら、YouTubeの動画投稿がどんどん面白くなってきますし、その枠を狙うために「考えるプロセス」それそのものをゲーム感覚で楽しめるようになるはずです。

 

関連動画枠をゲットするコツ

 

では、この関連動画に乗るためにテクニックをお伝えします。

これからあなたが投稿していく動画1つ1つに是非とも活かしていってください。

 

関連動画でアクセスを得るために重要なことは、「自分より再生回数の多い動画の関連に自分の動画が乗ること」です。

そのために意識すべき点は、下記の4つの事項。

  1. タイトル
  2. サムネイル
  3. 説明欄
  4. タグ

これらを1つずつ解説していきます。

 

タイトル

 

まずタイトルですが、「同ジャンルの伸びている動画で使われているキーワード」数個入れることです。

これだけでその動画の関連に乗る確率がアップするので、もはやテクニックと言うまでもないですね。

YouTubeアドセンス初心者だった僕のクライアントさんが、動画投稿7つ目で関連に乗ることに成功し、チャンネル登録3人で再生回数10万回を稼ぐことができたときはさすがに僕も驚きました。

キーワードを入れる際に気をつけて欲しいことは、自分の動画の再生数と大きく離れたチャンネルを狙うのは避けたほうが良いです。

リサーチコンテンツでも解説しましたが、あまりにもかけ離れたチャンネルをモデリングしても関連動画に乗ることは皆無なんですね。

自分のチャンネルよりも少し強いパワーを持つチャンネルをしっかりとリサーチし、そのモデリングチャンネルが使っているキーワードを抜き出すことがコツです。

これを覚えておいてください。

 

サムネイル

 

そしてタイトルと合わせて重要なのがサムネイル。

視聴者は関連動画に並んでいる多くの動画のサムネイルを見て、気になったも尾を瞬間的にクリックします。

タイトルをじっくり読んで選ぶというよりは、サムネイルで選んでいるんですね。

なのでこのサムネイルは関連動画枠をゲットした後に、非常に重要な要素です。

今YouTubeでクリックされやすいサムネイルについてはコチラで解説していますので、参考にしてください。

  • 画像系サムネイル
  • 文字系サムネイル
  • 画像&文字系サムネイル

あなたが扱うジャンルの動画ではいったいどれを活用するのが良いのか?

そして、どういった文言でアテンションを効かせればクリックしたくなるのか?

色や文字の大きさは??

これらを意識し、それを知る方法はあなたがYouTube動画を楽しむ際、一体どのようなサムネイルをクリックしてしまうのかに着目してみてください。

答えはきっとそこにありますから!

しっかと実践していきましょう。

 

説明欄

 

次に動画説明欄です。

この部分にもタイトル同様、キーワードやサジェストキーワードを適度に盛り込んでいくことが大事です。

そして、自分のチャンネルの人気動画と、関連したライバルチャンネルの人気動画のタイトル&URLを各2個ほど入れることで、関連に乗ることに乗る可能性が高まります。

説明欄の文字数制限は5000文字なので、それを超えることはまずないと思いますが、だからといってキーワード&サジェストキーワードの羅列はスパムの対象となるので絶対にNGです。

【適度に自然に】を心がけて説明欄を入力しましょう!

 

タグ

 

最後にタグですね。

現在のYouTubeの仕様ではタグの影響力はさほど大きくはないのですが、たとえ僅かな可能性でも意識することが大事なので設定していきます。

タグは、関連を高めたい動画との共通タグを、動画投稿にタグ欄に入力します。

動画の内容に合ったタグと合わせて、関連を狙ったライバルの動画で使われているタグを2~3個入れましょう。

タグも闇雲に入れる必要はなく、合計6~8くらいで十分です。

 

以上の4つが有効とされる関連動画対策なので、次の動画投稿地からしっかりと意識して取り組んでみてください。

僕のコンテンツで話している1つ1つのテクニックは些細なことでも、それら全てが合わさったとき、それを大きな大きな力となります。

全て重要なことなので、とにかく「1つ1つを丁寧に意識して」実践していきましょう。

タイトルにしろ説明欄にしろタグにしてもそうですが、【適度に自然に】を心がけて、スパムにならないよう十分に注意してくださいね。

先ほどクライアントさんの話をしましたが、1つの動画が爆発再生したことで、一気にチャンネル登録者が500人も増えましたし、それは決して珍しいことではないです。

あなたにも起こると信じて継続していきましょう!

解説は以上です。

今日もありがとうございました。

JUN