アクセスアップノウハウ

YouTubeアフィリエイト 動画説明欄でさらなるアクセスアップへ!

こんにちは、
JUNです。

今回もアクセスアップのための大事な大事な話。。

動画説明欄を活用してチャンネル登録率アップしたり、効率的にアクセスを集めたりする方法を解説します。

YouTube上で活用できる、ありとあらゆる機能を使い、集客力を高めていきましょう!

では、いきます。

 

動画解説

 

 

 

YouTubeの動画説明欄はこう活用せよ!

 

動画のタイトルを入れること

 

まず動画説明欄にタイトルを入れることでグーグルのSEO対策の効果があります。

これにより検索エンジン(ブラウザ)からの集客できるとうメリットがあり、トレンド動画とかになってくると、その効果は絶大です。

当然、YouTubeの検索にも影響してくるので動画タイトルは、必ず説明欄に書き込むようにしてください。

  • YouTubeからのアクセス
  • 検索エンジンからのアクセス

いつもこの両輪でアクセスを循環させることを僕自身徹底しています。

「目の前の1再生」を大切にすることが、結果的に莫大な再生回数に繋がるのがYouTubeです。

 

動画内容を記載すること

 

YouTube動画を普段から見ている人は気付いてるとおもいますが、「説明欄の初めの3行」は、検索結果に表示されます。

なのでアクセスの集まるキーワードを意識しつつ、動画内容の簡単な説明を最初の3行に書き込むのアクセスを集めるのに効果があります。

この際は、別の記事で解説した「アクセスを集めるタイトル付けのテクニック」を思い出して、ここで応用してみてください。

しっかりと興味を引けてれば、説明欄の効果でアクセスアップを図れますから。

 

チャンネル登録リンクを貼ること

 

先ほどと同様に、説明欄の最初の3行にチャンネル登録リンクを入力することで、チャンネル登録率を高めることも可能です。

伸びているチャンネルは、例外なく登録リンクを貼っています。

▼1クリックでチャンネル登録▼
https://www.youtube.com/channel/?sub_confirmation=1

こんな感じでOKです!

ちなみに/と?の間に、あなたのチャンネルIDを入力すれば、チャンネル登録リンクとして機能します。

このチャンネル登録リンクに関しては、動画アップロード時に毎回入れるのでデフォルト設定にしておきましょう。

 

関連動画を入力することによる効果

 

YouTubeで再生回数を激的に伸ばすには、やはり関連動画対策は無視できません。

YouTubeで最もアクセスが集まるのは、関連動画に表示されたあなたの動画です。

関連動画のタイトルやURLを説明欄に入力することで、その可能性を高めることができるので、デフォルト設定しておきましょう。

入力するのは、

  • 自分のチャンネルで人気のある動画2本
  • アップロードした動画と類似のライバル動画2本

でよいでしょう。

 

▼関連動画はコチラ▼

動画タイトル
→ 動画URL

動画タイトル
→ 動画URL

動画タイトル
→ 動画URL

こういった形で大丈夫です。

 

ライバルの動画は、同ジャンルで関連性の高い動画をチョイスしましょう。

ライバル動画の再生回数に関しては、あまり離れたものだと効果がない(関連動画にのらない)ので、最初のうちは、数千~1万再生回数くらいの動画を貼り付けることをオススメします。

自分の動画より、少し再生回数が上の動画を選ぶ方が効果が高いです。

間違っても、10万再生~の動画を説明欄に貼りまくる行為は、まったく意味がないので辞めておきましょう。

 

今は、自身の動画のURLも入れすぎるとスパム判定を受ける可能性があるので、多くても2~3本くらいにしておいてくださいね。

連日YouTubeでのアクセスアップの話をしていますが、こういった一つ一つのテクニックをしっかりと実践していくことで、【アップロードした動画の本数が増えれば増えるほど】効果を発揮します。

毎日YouTubeアドセンスを実践した人だけに起こる、複利的に視聴回数が伸びていく感覚は、ホント快感なんですよね笑

YouTubeの歳制は単利ではなく複利。

これをしっかりと頭に刻んで実践していってくださいね。

 

では今日はここまでです。
お疲れ様でした。

JUN