YouTube機能

【YouTube】ブランディング透かしの設定でチャンネル登録率アップ!

こんにちは、
JUNです。

今回は、動画再生時の画面右下に出てくるロゴ「ブランディング透かし」を設定していきます。

この機能を活用することで、視聴者を簡単に「チャンネル登録」へと促すことができますので忘れずやっておきましょう!

ではいきます。

 

動画解説

 

 

ブランディング透かし機能って何?

 

ブランディング透かし機能とは、動画再生時に出てくる「半透明のアイコン」のことです。

視聴者がこのアイコンをクリックすることでチャンネル登録をすることができます。

視聴者がいざチャンネル登録しようと思った時に、この設定をしていないことで大事な登録者を逃してしまうこと無きにしもあらずです。

チャンネル運営していく上で、このブランディングすら活用していないチャンネルは「もはや論外!」と言えるので、3分でサクッと設定しましょう!

 

ブランディング透かしの画像について

 

画像のサイズに関しては、
500×500くらいの画像サイズがベストです。

ファイル形式は、
png、jpeg、gifで大丈夫です。

pngのみ背景が透明になるので、この3つの中では一番おすすめです。

ちなみにですが、この画像は新たに用意しなくても、チャンネルアイコンと同じ画像をサイズを変えて設定することでブランディングにも繋がりますのでぜひ。

 

ブランディング透かしの設定

 

1.クリエイターツール → ステータスと機能 →「ブランディング」をクリック

2.「透かしを追加」をクリックしましょう。

3.「ファイルを選択」でお好みの画像を選び、「保存」をクリック。

4.ブランディング透かしの表示タイミングを決めます。

表示タイミングは、

  • 動画全体
  • 動画の最後
  • 位置を指定

の3つから選ばますが、基本「動画全体」でOKです。

これは、動画を再生している間ずっと、ブランディング透かしが表示されます。

動画のジャンルや内容的に
「透かしがちょっと邪魔かな、、」

と感じたり、視聴者さんからそういったコメントが入ることあれば、「動画の最後」を選択で問題ありません。

 

5.「保存」を押して完了です!

3分もあれば簡単に設定できます。

こういったちょっとしたブランディング効果が視聴者さんへのジャブとなり、あなたのチャンネルを認識することの貢献してくれます。

自分のチャンネルのイメージがアップすれば、それだけチャンネルに愛着が湧きますし、動画投稿にもより一層力が入るはずなので、サクッと済ませてくださいね。

 

では、以上になります。
ありがとうございました。

JUN