YouTube機能

「登録率をアップさせる」YouTubeチャンネルカスタマイズ解説

こんにちは、
JUNです。

今回は、YouTubeチャンネルの登録率をアップしてくれる、チャンネルカスタマイズについての解説です。

ちょっとした便利機能なんですが、長い目で見れば、これを設定するしないでチャンネル登録者の伸びが変わってきます。

初期設定のままだと「最近のアップロード(新しい動画順)」の表示になってしまうため、古い動画が埋もれてしまい、視聴者のユーザビリティも下がってしまいます。

「人気のアップロード」や「再生リスト」などをマイチャンネルに追加することで、各動画に視聴者を誘導しやすくなりますし、チャンネルのブランディングにも繋がるのでこれを活用しない手はありません。

これから設定して、投稿した動画をアピールしていきましょう!

 

動画解説

 

 

チャンネルをカスタマイズしよう

 

1.マイチャンネルの「歯車マーク」をクリックします。

2.「チャンネルのレイアウトをカスタマイズ」を「ON」にしてください。

3.「セクションの追加」をクリックしチャンネルをカスタマイズします。

クリックすると、追加したいコンテンツが出てきます。

  • 人気のアップロード
  • アップロード済(デフォルト設定)
  • 高く評価した動画
  • 最新の動画
  • 再生リスト

などお好みの項目を選ぶことができますが、
オススメのコンテンツは「人気のアップロード」と「作成した再生リスト」です。

人気のアップロードを入れておくと、再生回数の高い動画をさらに伸ばすことができ、YouTubeからの評価(チャンネルパワーアップ)に繋がります。

別の動画でも解説しましたが、チャンネルパワーを強くなればなるほど関連動画の表示率もアップし、結果的にチャンネル登録者の増加にも繋がります。

なので、1つの動画の再生が爆発するというのは、YouTubeで稼ぐ重要なポイントになります。

これをよく覚えておいてくださいね。

「人気の動画」は再生回数の伸びが一旦緩やかになって「そろそろ止まるかな」と思ったら、時間が立つとまた勢いよく伸びていくという傾向があります。

久しぶりに動画の再生回数をチェックしたら「桁2つ変わっていた」なんてこともよくあります。

 

再生リストに関しては、各動画をジャンルに分けることができるので、視聴者にとってはテレビのチャンネルを切り替えるような感覚で動画を楽しむことができます。

再生リストはレイアウトも分かりやすく、顧客満足度を確実にアップさせてくれる機能であり、チャンネル登録率にも大きく貢献してくれることは間違いありません。

さらに再生リストを作っておくことで「YouTube検索」で下記のように再生リストからアクセスがくる可能性があります。

再生リストにまとめた動画を、芋づる式に見てもらうことが期待できます。

 

チャンネルカスタマイズの解説は以上になります。

色んなチャンネルをリサーチしてると分かるとおもいますが、チャンネルアイコンにしろチャンネルアートにしろ、今回のカスタマイズにしろ、しっかりと設定していないチャンネルが非常に多いです。

この3つをしっかりと設定しておくことで、イメージアップにつながり他チャンネルとの大きな差別化を図ることができます。

【いかにして視聴者を楽しませるか】

ここに着目して、視聴者さんに少しでも良い印象をもってもらえるよう心がけていきましょう!

 

では、
ありがとうございました。

JUN