チャンネル&動画リサーチ

「ずらしの視点」でYouTube動画量産は簡単!

こんにちは、
JUNです。

今回は、トレンド系ネタをアップするライバルチャンネルに圧倒的な差をつけるテクニックを紹介していきます。

「トレンドは所詮トレンド・・
ある一時期だけアクセスが集まるもの」

という認識を持っている人が多いでしょうし、確かに普通にトレンドネタとして動画をアップロードしたとしたら、再生回数が伸びるのは一定の期間だけでしょう。

しかし、このテクニックを活用することで、例えトレンド系のキーワードであっても、そのキーワードから長期的資産になる動画に変えることが可能です。

あなたが今後YouTubeにアップしていく動画は、期間関係なく長期的に再生される動画であるに越したことはありませんからね。

 

では解説していきます。

 

トレンドを資産に変える「ずらしの視点」とは?

 

トレンド動画というのは従来、限りなく短期間でありながら大きく再生回数を稼いでくれるモノという認識です。

そして、ずらしの視点とは、「ある工夫」によってトレンド動画を長期的資産動画に変えていくわけです。

例えば、トレンドネタをそのまま動画化しアップした時点で、もうすでにライバルだらけで飽和している可能性も少なくないんですね。

つまりそのネタを最も早く最初にYouTubeに投稿する必要性が少なからずあるわけですね。

あるトレンドキーワードでYouTube検索してみると、同じようなトレンド動画がズラっと上から下まで関連動画に載っているのを、あなたも見たことがあると思います。

一度見たトレンドネタを何度も見る人は極稀です。

なので、そのままネタを活用するというより、少し角度・視点を変えて動画を作成することでライバルに差をつけることが重要です。

 

具体例を言いますと、

海外の有名スポーツ選手○○がとんでもない行動に・・

といったネタをそのまま動画にするのではなく、

とんでもない行動で炎上しまくったスポーツ選手 まとめ

 

このような感じで特定の人物ではなく、スポーツであったり、野球、サッカー、バスケ、格闘技などの職業のまとめとして動画にすることが「ずらしの視点」です。

 

どうですか?

特定の人物だと、

「ああ、知ってる知ってる~」

っていうその時のトレンドネタとして認識されてしまいますが、職業としてまとめることで、

「世界で炎上したスポーツ選手だれがいるの??」

ってなりませんか?

さらにこの「ずらし」を使うことにより、トレンドネタとしてアップする動画と違って、長期的に再生されていく動画に変わってことはタイトルで判断できると思います。

つまり、ちょっとした工夫をこらすことで、トレンド → 資産動画に早変わりするんですね。

僕のこの「ずらしの視点」でトレンド動画を資産動画に変え、大きな再生回数を長期的に稼ぐことができてます。

「まとめ動画」にすることで動画自体の長さも増えますし、3分の動画より10分の動画の方が、入ってくる広告も増えるので収益がアップすることは目に見えています。

今のYouTubeのルールで考えてみても、視聴時間の長い動画を持つチャンネルは優遇されます。

視聴時間維持率を高くするためには、動画の長さも重要なので、ぜひこの「ずらし」を使って、色んなトレンドネタに応用していってください。

たまには10分を超える「まとめ動画」も作成して、チャンネルパワーを強くすることも意識してみましょう。

 

「ずらしの視点」を応用する

 

ずらしの視点を応用することで、探すべき動画のネタが次々と芋づる式に見つかってきます。

まずはその方法として、

  • 属性を意識する

ことです。

 

先程の例でいうと、スポーツ選手というのはマクロ的ですが、もっと細かく属性を絞っていけばネタはいくらでも増やせますよね。

  • 野球選手
  • サッカー選手
  • バスケ選手
  • テニス選手
  • 格闘技選手

ウィンタースポーツでも何でも、属性はいくらでもあります。

あとは、検索してネタを探せばいいだけなので決して難しくはないですよね?

 

・今勢いのある役者○○が、不祥事で事務所解雇!

というネタがあったとしたら、

・衝撃!ある不祥事で事務所を解雇されてしまった芸能人まとめ
・とんでもないことやらかしてライセンスを剥奪されたスポーツ選手【まとめ】

 

こんな感じでズラしていけば、次々にネタを探して動画を作ることが可能です。

ぜひ実践してみてくださいね。

 

トレンドキーワードも意識すべし

 

どうでしょうか?

トレンド動画を資産動画に変える「ずらしの視点」、理解できましたでしょうか。

このテクニックで動画がヒットする経験を一度でもすれば、自分なりに応用して動画を作ることが楽しくなってくると思います。

YouTubeの作業自体は、すごくシンプルなもので覚えることもそんなに多くはありません。

だからこそ、ただただ何も考えずに動画を作ってアップロードして、適当にタイトルをつけて、というのではなく

「この動画ヒットするんちゃうかなぁー♪」

と考えながら楽しみながらYouTubeを実践していってください。

 

で、このずらしに関してなんですが、一つだけ意識してほしいことがあります。

それはキーワードです。

ずらして動画を量産しても、トレンドキーワードが入ってなければ、トレンドとして機能しません。

つまり、大衆にとって需要のない動画になり、再生数が稼げなくなる可能性もあるということです。

 

なので必ず、トレンドキーワードを意識してタイトルをつけることを心がけてください。

 

例えば、「あの格闘家○○が不祥事を起こした!」の場合、

トレンドキーワード:格闘家○○

【2019年版】不祥事を起こした格闘家まとめ

あの格闘家○○だけじゃなかった、、不祥事を起こした格闘家達【2019年版】

といった感じにすれば、トレンドキーワードである格闘家○○もタイトルに織り交ぜているので、トレンド動画としての初速も得ながら、資産動画としても機能しますよね。

 

この両輪で攻めるということですね。

 

このテクニックはYouTubeに限らず色んなことに応用することができますし、「ずらし」という言葉を知っているだけで、より頭を柔軟に働かせることができます。

ぜひ覚えておいてくださいね。

 

では、ありがとうございました!

JUN