チャンネル&動画リサーチ

YouTubeのネタはどこでゲットする?【ネタ元大公開】

こんにちは、
JUNです。

YouTubeノウハウで稼ぐことを決めて、いざ始めてみたものの、

「動画のネタって、いったいどこから見つけてくればいいんだろう?」

という疑問が出てくるとおもいます。

 

安心してください。

動画のネタは0から作る必要はありませんし、それしか方法がないのであれば顔出しYouTuberがやってることと同じなのでハードルが高くなってしまいます。

そうなると、

「誰でも稼ぐことができないノウハウ」

になってしまいます。

 

まぁ有名な人気YouTuberですらネタ元はあるんですけどね^^

なので、今回は僕が現在進行系で活用してるYouTubeのネタ元サイトを公開したいとおもいます。

これを知っておくだけで、もう動画作成に困ることは無くなるでしょう。

ではいきましょう。

 

JUNのおすすめネタ元サイト

 

「ネタ元を見つける」のはそんなに難しくはありませんし、わざわざ見つけるために外出する必要もないです。

つまりPC1台あれば、家で完結することができます。

まぁネットがあるので当然といえば当然ですが、効率的にネタを見つけるのはインターネットです。

そしてたくさんの人が集まる場所で、たくさんの人が関心があるネタを見るけることです。

そういったネタを選んで動画を作り、YouTubeに投稿することで、アクセスを集めやすいのは言うまでもありません。

そして多くの人が集まるプラットフォームは下記になります。

 

NAVERまとめ

 

NAVERまとめはネタ元を探す上ではかなりオススメです。

・トレンドネタ
・特化ネタ

ともに多種多様なジャンルのネタが、ものすごいボリュームで詰め込まれているサイトです。

正直、このサイトだけでも月10万の資産構築は可能なくらいの情報量です。

しかも非常に優秀なのが、NAVERまとめは情報が各カテゴリーに分かれていて、且つわかりやすくまとまっていること。

なので検索に時間を要することがありませんし、ありとあらゆるジャンルが掲載されているので、このサイトは是非活用してください。

ネタ元を探す上でのコツは、

  • View(視聴数)
  • お気に入り

見ることです。

特にこのViewというのが、YouTubeで言うところの再生回数ですね。

多くの人が関心があるネタや需要をこのViewを確認することで、把握することが簡単にできるわけです。

 

グノシー

 

このサイトもネタ元の宝庫といってよいのですが、ご存知でしょうか?

グノシーというのは、今話題になっているニュース、エンターテイメントなどがバラエティに富んで、まとまっているサイトになります。

ジャンルも多種多様で画像を見てもらえばわかるのですが、キレイにまとまっています。

さらに各ジャンルの話題ランキングも一目瞭然なので、トレンドネタを探すのには最適ですし、特化ネタには困ることはありません。

  • 面白系
  • スポーツ系
  • エンタメ系
  • 国内系
  • 国外系

と各ジャンルでお金を生み出すYouTube資産を構築できそうですね。

人が集まるところには、Viewが集まる、、再生回数が集まる、、
アクセスさえ集めてしまえばYouTubeアドセンスでは勝てるので。

このグノシーの特徴として、リアルタイムで記事が表示されるようになっているので、いち早く話題のネタを見つけて動画作成につなげることが可能です。

そういった意味でも、YouTubeアドセンス攻略の強力な武器になるはずです。

ぜひ活用していきましょう。

 

2チャンネル勢いランキング(5チャンネル)

 

このサイトにはあなたも一度はアクセスしたことがあるのではないでしょうか?

僕個人的には、ネガティブなコメントが多いという理由で、あまり調べたりすることはなかったんですが、YouTubeのネタ元としては活用できるサイトであることは間違いありません。

このサイトの特徴は、2ちゃんねるの掲示板の書き込みに対して、投稿数を「勢い」として表しているんですね。

特にトレンド系のネタを見つけるのに最適なサイトになるはずです。

YouTubeはトレンド動画をアップすることで初速をつけるという手法もあります。

なので、ぜひ多くの人が関心のあるトレンド動画のリサーチ力を、この2ちゃんねるで磨いてみてください。

毎日5分でもいいので、さらっと目を通すだけでも、

「一体現代の人の関心は何なのか?」

を知ることができます。

2ちゃんねるのスレッドに書かれたコメントなどは、多くの人の関心を引くというのもありますので、トレンド動画にチャレンジするときは、このサイトの存在を忘れないでくださいね。

あと、2ちゃんねるの類似サイトに5ちゃんねるがあります。

このサイトも時間があるときは、参考にしてみてください!

 

Twitter(ツイッター)

 

やはり拡散力が最大の特徴であるツイッターは、僕個人的にもオススメです。

まず、多くの人の関心ネタあっという間に拡散されていくのがツイッター、、そのスピードも半端ないので、ツイッター上で上がってくるトレンドネタをどんどん動画にしYouTubeに即アップすることで、アクセスを集めることが可能です。

 

これは知らない人が多いのですが、YouTubeのライバルチャンネルのネタ元が2ちゃんねるだと発見したと思ったら、その2ちゃんねるのネタ元がなんと「Twitter」だったということが往々にしてあるんですね。

そのくらい、ツイッターの情報のスピードと拡散力はとてつもないので、
活用すべきサイトですね。

2ちゃんねるの方が話題がまとまっているという部分において、動画を作成する上では便利という部分はあります。

ただ、2ちゃんねるに掲載される前に、ツイッターからネタを持ってきて瞬速でYouTubeにアップするだけで、ライバルチャンネルとの差別化がはかれるということは間違いないでしょうね。

僕自身も、YouTubeだけではなく、今流行りのバズビデオのネタの多くはツイッターから引っ張ってきてますが、多くの再生回数を稼ぐことができています。

ツイッターの存在、覚えておいてくださいね!

 

YouTube

 

「YouTubeで稼ぎ続けるための答えは、全てYouTube上にある」

YouTubeアドセンスにおいて、爆発的に稼いでいる人がは口を揃えてこう口にします。

もとろん今まで紹介したサイトでも、再生回数を爆発させるネタはゴロゴロ転がっています。

ただ、YouTube上でネタ探しを攻略することで、どんどん勢いよく動画を作成できるようになることは間違ありません。

そのために必要なことは「急上昇」の動画からキーワードを見つけ、それをネタにすることです。

この急上昇の動画をモデリングすることで、その動画の関連動画に載ることもあります。そうなったときはかなり高い確率で、目を疑うほどの再生回数の爆発が起こったりします。

急上昇のキーワードを意識して動画を投稿し続けていれば、必然的にその体験をすることになるはずです。

もちろん、動画のネタをまんまパクることは絶対にNGですが、大事なことは「キーワード」を意識することです。

急上昇には、決して有名どころの顔出しYouTuberだけではなく、誰でも作成可能な動画も普通にランキングされています。

なのでぜひ活用してください。

 

YouTubeを徹底的にリサーチする習慣を持っている人で、毎月10万円すら稼げてない人を僕は見たことがありません。

YouTubeリサーチを極めている人で稼げてない人はホントいない。

なので、急上昇や人気のある特化チャンネルなどをどんどんリサーチすることで、伸びる動画やチャンネルの傾向、また動画のクオリティ(編集など)なども掴んでいってください。

そういった意識で毎日YouTubeに触れてみてください。

 

以上が、今でも実際に僕が活用しているネタ元サイトになります。

同じネットサーフィンでも、動画作成のためにネタ元サイトをネットサーフィンすることは非常に有意義な時間になります。

これらのサイトから、どんどん別のサイトに飛んでいって、伸びそうなネタを見つけてはYouTubeにアップし、毎日トレイ&エラーを繰り返していってくださいね。

 

では、以上です。
ありがとうございました!

JUN