YouTube機能

終了画面を作成しチャンネル登録者をアップ!

こんにちは、
JUNです。

今回は、チャンネル登録者を大幅にアップさせる「終了画面」の作り方です。これを毎回の動画の最後に入れることで、チャンネル登録率、別の動画への誘導率を圧倒的にアップさせることができます。

まぁ至ってシンプルな手法ではあるのですが、実践してるチャンネルがはっきり言って少ないんですね。

なので、あなたのチャンネルではぜひ取り入れてみてください。

まず画像を作成る必要があるので、無料ツールのフォトスケープを活用していきましょう。

フォトスケープはフリーツールでありながら、かなり高機能で、さらに操作が簡単です。YouTubeだけに限らずネットビジネスを実践する際は、非常に役立つツールなのでどんどん活用していきましょう。

では解説していきます。

 

解説動画

 

 

 

終了画面の作成手順

 

1.画像に文字をいれる。

使いたい画像にフォトスケープでテキスト文字を入れていきましょう。
※画像はYouTubeのサムネイルのアスペクト比である16:9なので
まずはこれに合わせてトリミング(切り抜き)してください。
基本的な使い方は「サムネイル作りはフォトスケープを活用!【YouTube】」で解説しています。

ちなみに終了画面に使う画像をお探しでしたら、
フリー画像素材が使えるPixabayがオススメです。
https://pixabay.com/

画像に入れる文字ですが、

・チャンネル登録
・最新動画
・おすすめ動画
・お礼

これらを画像の4隅に入れのが効果的ですね。

こんな感じです、、

 

2.次に動画編集ソフトで動画化していきます。

動画編集ソフトに文字を入れた画像を取り込み、フリーBGMなども入れて動画にしていきます。

動画編集はなんでもかまいません。僕はWindowsなのでムービーメーカーやVideoStudio X10(ビデオスタジオ)などを使ってますが、Macの方はiMovieなどを活用しましょう。

終了画面の長さですが、最大20秒なのでこれを超えないように
動画にしていきます。