便利ツール

YouTubeチャンネルアートを簡単に作る方法

こんにちは、
JUNです。

今回は、テンプレートを使って、YouTubeチャンネルアートを簡単に作成する方法を解説していきます。

YouTubeチャンネルを運営する上では、チャンネルアートはライバルと差別化を図るためには必須です。

これで視聴者に与えるブランドイメージは強力なものになるし、誰でも簡単に作れるのであなたのチャンネル開設に合わせて作ってしまいましょう!

 

動画解説

 

 

テンプレートを活用して簡単に作ろう!

1.まず最初にテンプレートをYouTubeヘルプからダウンロードします。

YouTubeヘルプに入って下に「スクロールすると、
「画像のサイズとファイルに関するガイドライン」という項目が出てくるのでそこをクリックすることでファイルをダウンロードできます。

 

2.ダウンロードした「Channel Art Templates」を解凍します。

3.フォトスケープでチャンネルアートテンプレートを開きます。

 

4.画像左下のオブジェクトからチャンネルアートで使いたい画像を
選択してテンプレートに重ねます。

 

5.画像を引き伸ばしてテンプレートに合わせましょう

 

6.次にチャンネルアートに使い画像を半透明にしましょう。

画像の上でダブルクリックしたら、上記のウィンドウが表示されるので、
不透明度を左にスクロールすれば透明になります。
※別に少々はみ出しても大丈夫なので、それは気にしないでください。

透明にすることで上記の画像のように「ガイドの数値」が見える状態にしてください。

 

7.次にテキストを入れていきましょう。

YouTubeを見る人は、PCやスマホやタブレットだけではなく、TVで見る人もいるのでテキスト文字が途切れてしまわないように入力する必要があります。

そのためには基本的に「モバイル端末の枠」に収まるようテキスト文字を入れます。下記の画像でいうとTVで見ると、左上の「毎日19時更新」は
表示されますが、それ以外では見えないということです。

PC、スマホ、タブレットでは「チャンネルアート By JUN」のみ画面に表示されるということですね。

 

8.テキスト文字を入力したら、画像の透明度を元に戻します。

画像を保存する前に、画像をダブルクリックして不透明度の数値を100に戻してください。

9.保存をクリックして画像を書き出して完成です。

 

この時の注意点なんですが、YouTubeのチャンネルアートの容量は4MBまでになっています。この数値を超えるとアップロードできないので、
下記でサイズを調整してください。

 

以上になります。

完成したチャンネルアートをYouTubeにアップロードしてブランド化していきましょう。

アップロードの詳しいやり方はこちらの動画で解説してますので、参考にしてください。

チャンネルアートを使うことはYouTubeのブランドイメージに直結しますので、必ず活用してあなたオリジナルのYouTubeチャンネルを構築していってくださいね。

ここに拘ることで登録者増加にも必ず繋がりますし、あなたもチャンネルアートのデザインを見て「このチャンネル面白そうだなぁ、、」と判断されたことはありませんか?

YouTubeでは色んな人が見てますので、動画の内容だけではなく、チャンネル全体のイメージで登録ボタンを「ポチっ」とクリックする人もいます。

なので、ここは気を抜かず設定してみてください。

 

では今回は以上になります。

ありがとうございました!

JUN