便利ツール

ピクセラエディタでオリジナリティあふれるサムネイルを!【Pixlr Editor】

こんにちは、
JUNです。

今回もかなり便利なツールになります。

ピクセラエディタ(Pixlr Editor)という画像加工ソフトです。
ブラウザ上で画像の編集や加工ができ、もちろんウィンドウズでもMacでも使うことができます。

使い勝手は、Photoshopに少し近い感じですね。

ブラウザ上で使えるというのは、あなたのパソコンにこのツールをインストールする必要がないということです。
即使うことができるので、それが便利なんですよね。

ピクセラエディタには色々な機能があるんですが、今回はよりオリジナルなサムネイルを作成するために必要な「背景を透明にする方法」を解説していきます。

「なぜ透明にすることがオリジナルに?!」

それはツール解説の最後に書いてますので、
まずはサクッと操作に慣れていきましょう。
感覚操作で簡単に使えますよ。

では操作手順を説明します。

 

動画解説

 

 

Pixlr Editorの操作手順

1.まず最初に下記のサイトにアクセスします。
https://pixlr.com/editor/

 

2.次に下記をクリック(コンピュータから画像を開く)。

 

3.フォルダから使いたい画像を選択します。

 

4.レイヤーの背景の右側にある、カギマークをダブルクリック

チェックが入っていればOKです。

 

5.画面左側の選択ツールをクリック(赤線で囲ってあるマーク)

 

6.透明にしたい背景の部分をクリック。

 

7.この状態でdelete keyをクリックすると背景が消えます。

 

8.最後に画像を保存して終了です。

画像のフォーマットはPNGイメージを選んでください。
※基本初期設定はPNGになっています。

以上が、ピクセラエディタ(Pixlr Editor)を使って画像を透明にする方法です。

背景を透明にするとホント便利で、例えばサムネイルを作る際に、一枚の画像に色んな素材を組み合わせたち重ねたりすることが可能です。

決してマネされないので、そこで差別化を図ることもできます。
サムネイルアイディアの幅もぐんとアップします。

まずはシンプルなサムネイル作成から入って、慣れてきたらこのツールを使い差別化していくのもアリですね。

やはり有料のフォトショップと比べると、使い勝手が悪いところはありますが、YouTube用のサムネイル作成に使う分にはPixlr Editorで十分だと僕は思っています。

今回のツール解説は以上です。
ありがとうございました!