便利ツール

サムネイル作りはフォトスケープを活用!【YouTube】

こんにちは、
JUNです。

今回はYouTubeのサムネイル作りに関して、、
やはり動画の再生回数を上げるためには、昔も今も変わることなくサムネイルの質がかなり重要になってきますね。

ここにこだわることで、ちょっとした動画でも再生回数が二桁変わったりするのでサムネイルの効果にはいつも本当に驚かされます。

YouTubeを実践していくなら、ここは是非こだわっていきましょう。

では解説していきます。

紹介するのは、高機能かつ無料で使える「フォトスケープ」です。

今回は、Windows版での解説になりますが、基本的な操作はMac版でもほぼ変わりはありません。

まずは下記からダウンロードしてください。

フォトスケープ【Windows】
 https://photoscape-free.softonic.jp/mac

フォトスケープ【Mac】
 https://photoscape-free.softonic.jp/

 

動画解説

 

サムネイル作成手順

1.まずダウンロードしたフォトスケープを起動します。

一番上の「画像編集」をクリックします。

 

2.サムネイルにつかう画像をドラッグ&ドロップ

 

3.次にトリミングをクリックし、アスペクト比を16:9に変更

この時、アスペクト比を16:9に変更してください。
YouTubeのサムネイル画像がこれに当たります。

なのでこのサイズで画像をアップすると、
上や横に黒い帯などが入ることなくキレイに枠に収まります。

見た目は重要ですし、サムネイルはクリックしたくなるかどうかに直結しますので、忘れないよう変更しましょう。

 

4.選択してトリミング(切り抜き)する。

 

5.画面左下のオブジェクトから文字入力へ

文字を入力していきましょう。

オブジェクトを選択し「T」をクリックすることで
画像に文字を入力することができます。

・文字の大きさ
・色
・アウトライン
・影
・光彩

など自由に調整可能です。

別のコンテンツでも話してますが、サムネイルにいれる文章のコツは、
【注意を引いてクリックさせること】です。

「えっ?なになに、どういうこと??」
と思わせることですね。

たまにサムネイルで動画の内容がわかるような答えを書いている人がいますが、それだと「あ~なんだ、それ知ってる。。」ってなったりもします。

アテンション(注意)を効かせるだけでいいんですね。
とにかく「気になるー!!」ってクリックしてもらうことを
徹底してみてください。

 

6.サムネイルにフレームをつける

フレームもたくさんある中から選択可能です。
これで無料??と思えるほどおしゃれなフレームもあったりするので
お好みに合わせて活用してみてください。

こういうところで手を抜かないことが、再生回数を爆発的に伸ばすことにおいて必要になってきますので。

 

7.画像を保存しましょう。

保存をお忘れなく。
画面右下の「保存」を押してください。

これであなただけのオリジナルサムネイルの完成しました。

以上がフォトスケープの解説になります。

保存する際の注意点なんですが、そのまま保存してしまうと画像が上書き保存されてしまいます。なので、もし元の画像を残したい場合は「別の名前をつけて保存」を選んでください。

そうすれば、最初に選んだ画像は残ります。

同じ画像を使って、別のサムネイルを作ったりする場合もあると思うので、ぜひ覚えておいてくださいね。

「サムネイル」はとにかくYouTubeで稼ぐ上での超重要なポイントになります。

最初は時間をかけてでも徹底的にこだわることをオススメします。ライバルと大きな差をつけるのはやはりサムネイルとタイトルだったりするので。

僕自身、サムネイルに時間を書けたことで再生回数の桁が変わりましたので、、それをあなたも体感してみてください。

 

では!

JUN