危険商材

【危険なのか?!】スマポチ(瀧夏彦、本田修二)は稼げるのか検証レビューしてみた。。

 

「JUN」です。

 

 

今日は瀧夏彦氏、本田修二氏が販売してる【スマポチ】についてのレビューをします。

 

 

スマポチ  瀧夏彦 本田修二

販売業者:合同会社None 香川尚禎

価格:無料オファー → 240,000円

セールスレター → http://sumapoti.com/smplp1/

 

【はぁ?】ブックメーカー・・つまりギャンブルをビジネスと言ってる時点で・・
 

 

 

インターネットにあるクソな情報は捨てなさい!

 

 

 

こんなことを販売ページで豪語するオファーのほとんどが、まさにクソみたみたいな情報だったんだけどね笑

 

 

『2017年を先取る超本質的な「スマホトレード手法」で

1年で1億完全に達成するために作られた秘密結社』

 

 

とうキャッチコピーですが・・

 

 

 

ビジネスモデルはギャンブルでした笑

 

 

 

今日本でも流行ってきてる「ブックメーカー」です。

 

 

先日似たような案件がありましたね。。

コレね → 【またか・・】セカンドバースデーシステム(池田よしふみ氏)は実践する価値なし?!

 

 

ブックメーカーというのはイギリス発祥のギャンブルなんですが、そもそも賭け事をビジネスとして捉えるのってどうなの??って感じだけどね。

 

 

しかもこのレターを見る限り、「簡単に稼げまっせ」アピール満載で明らかに初心者をターゲットにしてるよね。

 

 

・2017年こそは、年収1200万円副業で達成!

・PCなし!在庫なし!怪しいブログ量産不要!

・ナツが月利800万稼ぎ、生徒の平均月利110万!

・ムカつく上司、同僚を見返したい!

・金持ちになって美女にモテたい!

・安月給なんてイヤ!

 

などなど、、

 

 

こんなふうに書きなぐってますが、甘いことばで夢見させて具体的なノウハウを一切喋らないオファーでまともなのはないからね。

 

 

インターネットにあるクソな情報は捨てなさい!

 

 

この言葉自分に帰ってこなきゃいいですが笑

 

 

このスマポチは「アービトラージ」っていう手法を活用します。

 

 

「アービトラージ」は一見リスクがないみたいに捉えてる人が多いですが、全くそんなことはないですからね。

 

 

今現在、ブックメーカーアービトラージはしっかり金額制限を儲けてます。

 

 

この制限を超えた場合、ホント少額しかベットできなくなりますから。

 

 

それを繰り返すことで、口座の凍結やアカウント抹消にも繋がってますから、実際。

 

 

稼ぐというのは継続的のものでなければ意味ないし、そもそもギャンブルで稼げるなんてのは疑問ですね。

 

 

余剰資金を使って遊びでやるのはいいですよ。

 

 

それで財を築くってのは現実的じゃないでしょってはなし。

 

 

まぁ当然、このオファーには24万の高額塾が待ってるわけですよ。

 

 

これはあくまでも塾代ですから。

 

当然ながら準備資金だけで相当かかるわけですよ。

 

塾代以上にギャンブルに費やすお金がいるわけです。

 

 

限定50名で返金保証なんてのもつけてますが、
特定商表記を見れば一目瞭然、

 

 

「基本的には返金対応はできない」

 

 

って書いてるから笑

 

 

動画内での言動やレターに書いてあることより、優先されるのはこの特定商表記です。

 

 

それに、「基本、お金返さないよ!」って書いてんだから返すわけないわな。

 

 

こういう堂々としていない怪しい匂いのブンブンするような、ましてはギャンブルを資産運用やビジネスとして扱うオファーにまともな案件はなかったからね。

 

 

怪しいの一言しか出ないな・・

 

 

以上です。

 

「JUN」でした。

  Peace out☆